FB

NEWS

お知らせ

次世代タクシー配車アプリ「MOV」 新たな移動体験を実現する取り組み「PROJECT MOV」始動

次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」は、2018年12月5日(水)からの東京都内※でのサービス開始に伴い、新たな移動体験を様々な形で実現する取り組み「PROJECT MOV」を始動しました。その第一弾として乗客の利用料金が無料となる「0円タクシー」の走行を2018年12月5日(水)より開始します。

※東京23区・武蔵野市・三鷹市

■「MOV」今後の予定
2019年2月からは、タクシー車内の乗客向け後部座席タブレットを設置し、3月までに15,000台の搭載を目指します。将来的には「MOV」で配車をしたお客様だけでなく、導入車両に乗車する全てのお客様がスムーズな決済ができるようなQRコード決済機能や、最適なコンテンツ配信をおこなうための性別・年代推定機能、提供コンテンツ拡充などを実施予定です。
さらに今後、AIを活用してタクシーの需給予測をしながら経路をナビゲーションするシステム「AI探客ナビ(仮称)」を導入予定です。運⾏中のタクシー⾞両から収集するプローブデータ(⾃動⾞が⾛⾏した位置や⾞速などの情報を⽤いて⽣成された道路交通情報)とタクシー需要に関連する各種データ(気象、公共交通機関の運⾏状況、イベント、商業施設などのPOI 情報、道路ネットワーク構造など)を解析し、乗務員をリアルタイムかつ個別にお客様が待つ通りまで誘導します。タクシーの運転手は目的地入力をすることなく、この「AI探客ナビ(仮称)」に従って走行することで、効率的に乗客を探すことができます。また、乗客はよりスピーディにタクシーを捕まえることができます。

これからの「MOV」、そしてDeNA Automotiveをお楽しみに!

「PROJECT MOV」について、「0円タクシー」サービス概要など詳しくはこちら→https://dena.com/jp/press/004417

MOVサイト https://m-o-v.jp/