FB

NEWS

お知らせ

「ロボネコヤマト」4月24日に神奈川県藤沢市内で自動運転車による配送の実証実験を実施

次世代物流サービスの実現を目指すプロジェクト「ロボネコヤマト」の一環として、2018年4月24日(火)に自動運転車両を用いた配送の実証実験を実施しました。

ロボネコ1.jpg

これまで実用実験を行ってきた「ロボネコヤマト」は、専任のドライバーによる有人運転を行っておりましたが、ドライバーは荷物の発送・受け取りに関与せず、利用者自身が荷物を車両から取り出すサービス設計で運用してきました。

今回、車両の走行を実際に自動運転化した際の改善点の洗い出しを目的として、約6kmの藤沢市内公道においてドライバーが着座した状態での自動運転走行のほか、封鎖した公道上をドライバーレスの自動運転で走行しました。

詳しくはこちら→http://dena.com/jp/press/2018/04/24/1/