FB

NEWS

TOPICS

AIを活用したタクシー配車アプリの実用実験を今夏に開始!

こんにちは、オートモーティブ事業本部の河岸です。
先日オートモーティブ事業本部としてタクシーの配車アプリの実用実験を今夏開始することが発表されました!

このタクシー配車アプリは、対応する乗務員専用端末とセットで、タクシーの配車がスムーズに行われるサービスとして提供するものです。

周辺を走行中のタクシーがほぼリアルタイムで可視化されて表示されるため、空車走行中のタクシーの位置を簡単に確認することができるのが便利ポイント。

またタクシー側と効率的に出会えるよう、お互いの現在地を確認できる機能や定型メッセージを送り合える機能もついているので、予約したのに出会えない…ということもありません。

このサービスは「ベルを鳴らすように手軽にタクシーが呼べるようになる」という想いを込めて、タクベルと名付けられました。

※タクベルは商標出願中です

タクベルのプレスリリースはこちら

本格的なリリース発表もあり、チームも一気に盛り上がりを見せており、実用実験開始に向けてビジネスチーム・開発チーム一丸になってサービスのブラッシュアップに全力で取り組んでいます。


とはいえ、この実用実験はあくまでスタートライン。全国の皆さんに便利なサービスを届けるため、これからもどんどん走り続けます。

これからのタクベル、そしてDeNA Automotiveもお楽しみに!!!