FB

NEWS

TOPICS

DeNAオートモーティブ事業本部 2019年の振り返り 後編

次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」は、前身となる「タクベル」のリリースから、2020年4月で2周年を迎えます。当初、神奈川県でサービスを開始し、2018年には東京都、2019年には京阪神にサービスエリアを拡大しました。また、配車サービスだけではなく、乗車前に運賃を確定させる「事前確定運賃」や、乗務員に対して経路をナビゲーションする「お客様探索ナビ」などの新たなサービスも開始しました。

今回は、進化を続ける「MOV」の2019年を振り返ります。

サービスエリアの拡大
神奈川県・東京都に続き、7月には大阪府・京都府、12月には兵庫県でもサービス開始しました。今後、その他の地域においてもサービスを展開していく予定です。
・7月大阪府・京都府でサービス開始(https://dena.com/jp/press/004490
・12月兵庫県でサービス開始(https://dena.com/jp/press/004547

「MOV」の新サービス
・事前確定運賃
乗降車地の地図上の走行距離と推計所要時間等を踏まえてタクシー運賃を算出し、乗車する前に運賃を確定させるサービスです。乗車する前に運賃が確定することにより、タクシー運賃に関する不安を解消します。(https://dena.com/jp/press/004545

・決済機の運用開始
乗務員端末とセットで、様々なタクシーメーターと連動した決済機の運用を開始しました。クレジットカード(接触型/⾮接触型ICカード対応)および交通系電⼦マネーに対応しています。初期コストなしで比較的安価に導入することができ、多様な⽀払いが可能となります。(https://dena.com/jp/press/004555

・お客様探索ナビ
AIを活用してタクシーの需要供給予測を行い、乗務員に対して経路をナビゲーションする「お客様探索ナビ」の商用化を開始しました。これにより、乗務員は道に慣れない新人の方でもすぐに収益を上げることが期待され、歩合制でも安心して就労することができます。(https://dena.com/jp/press/004550

・タクシー車内の動画広告配信サービス
タクシー車内のタブレットで配信する動画広告サービス「Premium Taxi Vision by DeNA」を開始しました。タクシーに乗る楽しみを増やし“もっと良質な移動時間”を提供することをコンセプトにしています。(https://dena.com/jp/press/004441

「MOV」の新たな取り組み
・専用配車端末「MOV CALL」の実証実験
神奈川県内5か所の公共施設にて、手軽にタクシーを呼ぶことのできる専用配車端末「MOV CALL」を実験的に設置しました。これにより、スマートフォンをお持ちでないお客様も、誰もが手軽に「MOV」による配車依頼が可能になります。(https://dena.com/jp/press/004543

・CEATEC初出展
2030年の未来の「まち」で実現が見込まれるエネルギーや交通・インフラなどのモノとサービスが一体化したソリューション・サービスを提案する企画展示「Society 5.0 TOWN」に、「働き方改革タクシー/Zero Emission Cycle Vision」をテーマに初出展しました。DeNAは「インターネット×AI」によって、バーチャルなインターネットサービスのみならず、リアルなモビリティーやエネルギーという分野でも最適に運用を行い、社会の電動化を基盤とした新たなまちづくり、新たな生活価値の創造に挑戦していきます。(https://dena.com/jp/press/004529

アプリの使い勝手も高評価
・2019年度グッドデザイン賞を受賞
短期間で主要サービスの一角へと成長した実績とドライバーが確実にユーザーを見つけるためのUIの工夫が評価されました。またドライバーとユーザー双方のアプリUI、オンラインオフラインのメディアを横断した統一感のあるデザインもデジタルでサービスを展開し続けてきたDeNAならではの組織力が生かされている、と評価を受けました。(https://www.g-mark.org/award/describe/49622?token=waK0z9jgoV

・Google Play ベスト オブ 2019 アプリ 生活お役立ち部門賞を受賞
Google Play ベスト オブ 2019 は、Google Play が2019年に話題になったコンテンツを選出して発表する企画です。次世代タクシー配車アプリ「MOV」はGoogle Play ベスト オブ 2019 アプリ 生活お役立ち部門賞を受賞しました。(https://dena.com/jp/press/004548


※ Android 、Google Play 、Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

「MOV」は今後も引き続き、タクシー事業者と連携し、都市圏を中心に全国各地へとサービスエリアを順次拡大していく予定です。“すぐ呼べる。すぐ乗れる。”次世代タクシー配車サービスの普及拡大に取り組み、2020年には配⾞回数国内ナンバーワンを⽬指します。また、タクシー事業者との連携を強化し、労働⼒不⾜などのタクシー会社が抱える課題の解決に貢献してまいります。

2020年も次世代タクシー配車アプリ「MOV」をどうぞよろしくお願いします。